スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

真っ赤な布草履

いとこの旦那さんが、

私のために布草履をつくってくれました。

100118_002513_ed.jpg 

私が入院している間につくってくれたようです。

私の病気がよくなることを祈りながら、

編んでくれたとのこと。

私は真っ赤な布草履を胸に抱きしめます。

どうして旦那さんが草履を編んでくれたかと言うと、

それには理由があります。

以前いとこの家で話した昔話を、

旦那さんは覚えていてくれたのでしょう。

私が幼い頃の話です。

私は母親が編んでくれた藁草履を履いて、

毎日学校へ通っていました。

家から何キロもある道のりを歩いていると、

鼻緒が切れて、

藁がほつれて、

藁草履は毎日ボロボロ。

母は明けても暮れても、

私たちのために藁草履を編んでくれたものです。

そんな昔の話です。

もしかしたら今もヘトヘトに日々毎日を歩く私を、

おっかさんが心配してくれて、

もう一度私のもとへ、

草履を届けてくれたのではないか。

母親の笑顔が何度も何度も私にうなずいてくれて、

涙が止まりませんでした。

旦那さん。

素敵なプレゼントをありがとうございます。

私は今、

忘れかけていた愛情を胸に抱くことができます。

真っ赤な布草履が、

思い出と共に私のもとへ運んでくれたのです。

2010-01-18(Mon)
 

感謝

副作用がとてもひどくなり、

今日はいとこに病院へ連れて行ってもらいました。

今日は土曜日だからか、

待合室はかなり混んでいて、

長い時間待つことになりました。

そんな時、ちょうど主治医の先生が、

私の前を通りかかりました。

症状を和らげる点滴を打ってくれるとのこと。

ほっと力が抜けるのを感じました。

点滴を受けていると看護師さんが、

このブログを見て泣いてくれたという、

思いがけない言葉をかけてくださり、

病院でいろんな方の親切に、

励まされる思いでした。

ありがとうございます。

それから電話一つで駆けつけてくれて、

病院へ連れて行ってくれたSちゃんありがとう。

 

2010-01-17(Sun)
 

昨日までとても激しかった副作用が、

今日はぴたりと止まり、

止まれば止まったでまた心配になります。

今日も一日中部屋で過ごしました。

こんなに何日も退屈ではないかと、

思われるかもしれませんが、

退屈なんかじゃありません。

そういう時は、

心の中でいろんなことを考えて、

旅に出るようにしていますから。

今日は遠方で暮らす姪のことを考えました。

治療の日には必ず連絡をくれて、

入院中もずっとメールを送ってくれました。

私たちがはじめて会った時のこと。

小さい時に抱きしめてあげた時のこと。

一緒に生活していた時のこと。

彼女とみずいらず隣り町までドライブしたこと。

大人になった彼女と夜中までお酒を酌み交わしたこと。

心がどうも晴れない時は、

大好きな人のことを想う旅にでます。

そうするといつの間にか、

見失いかけた幸せを見つけることができるのです。

今年私の姪はお友達と一緒に、

こちらへ遊びに来るとか来ないとか。

実は先日入院をする時に、

帰れなかったらどうしよう。

と悩んだことがありました。

でも楽しみが未来で待っていてくれるから、

がんばっていたんですよ。

アメリカへ行っても、

ヨーロッパへ行っても、

アフリカへ行っても、

たくさんのすばらしいものを観光できるでしょうが、

一番見ていたいもの、

一番感じていたいものは、

私の心の中にあります。

2010-01-16(Sat)
 

勇気

薬の副作用で、

食したものがすべておもてに出てしまいます。

食事をするのが怖くて、

外出することがとても不安です。

まだ慣れていないだけだと、

そういう気持ちを打ち消しながらも、

今日もとても寒かったので、

寒いことを理由にずっと部屋で過ごしました。

部屋にひとりベッドに横たわり、

入院中同じ病室にいた、

同士たちのことを考えました。

今頃どうしているのかな。

入院する時に個室を希望していた頃もあったのです。

ですが今はあえて大部屋を希望します。

病気は一人で向き合うよりも、

誰かと肩を組み合って向き合うのが一番ですから。

一人で向き合えば感じる不安も、

二人で向き合えば勇気に変わります。

勇気って一体何なのでしょう。

弱さがひっくりかえって出てきたもの?

それとも愛から引き出された結晶なのでしょうか?

ただ勇気を出している時は、

そんな自分が好きに思えたりしますね。

 

2010-01-15(Fri)
 

久しぶりに自分の部屋で過ごします。

部屋の景色も、においも、

とてもなつかしくて、

心が安らぎます。

今日はどこへも出かけず、

一日中部屋で過ごしました。

今日はとっても寒くて、

私たちが住む地域ではめずらしい雪が、

チラチラと風にのって降っています。

粉雪をぼんやり窓から眺めていました。

雪って、

とてもめずらしいから、

うれしくなります。

静かな時間が流れるから、

こうして何をするわけでもなく、

部屋にいることがとても心地よいのです。

私だけに許された、

何が特別な時間のような気持ちさえしてきます。 

 

2010-01-14(Thu)
 
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。