スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ポテトサラダ

ポテトサラダ

簡単にできる料理で、

食べようと思えば、いつだって食べられる、

簡単なお料理です。

ですが私にとってのポテトサラダは、

とてもとても大切な命の糧とでも言いましょうか。

そういう食べ物です。

私はほとんど毎日、

朝食にポテトサラダを食べています。

ポテトサラダとコーヒーで、

私はいつも朝を迎えます。

いとこたちが代わるがわる、

腕前のポテトサラダを、

差し入れしてくれます。

それぞれ味の異なるポテトサラダをいただきながら、

一人じゃないんだなぁ。

と思いながら一日を迎えるよろこびが、

どれだけ幸せなことでしょう。

ですが私がポテトサラダを好んで食べている理由は、

他にもあるのかもしれません。

それはポテトサラダが、

私自身が作る一番得意な料理だからです。

夫が、優しい顔を浮かべて食べてくれました。

娘たちが、元気に食べて学校へ行ってくれました。

そして遠方で暮らす妹の家族たちが、

心を込めて食べてくれました。

私が妹たちと暮らしていた頃、

妹の体調が思わしくない頃のことです。

ボールいっぱいにポテトサラダを作って、

食卓に並べたことがあります。

妹の夫が、

妹の娘が、

妹の息子が、

それぞれの想いを抱えながら、

とても辛い気持ちをを克服しながら、

顔を向き合わせた時間でした。

それでもみんながおいしいと、

箸を運んでくれたポテトサラダ。

私が今でもポテトサラダを好んで食べている理由は、

その時の名残を、

今でもかみしめているからなのかもしれせん。

自分が辛い時に、

どうしようもない時に、

同じ気持ちを共有して、

分かち合えた仲間のために。

そして、その時間を、

いつまでも失いたくないがために。

私は今でも毎朝ポテトサラダを食べています。

もしも最後の晩餐が許されるのならば、

私は迷いもなく、

ポテトサラダを選ぶでしょう。

私は今日もあなたのために、

ポテトサラダに箸を運びます。

スポンサーサイト
2009-10-10(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。