スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

未来

最近、私の暮らしているところでは、

ずっと雨が降っています。

止まない雨はない。

このブログを開設して間もない時に綴った言葉です。

今までいろんなことを経験したことだし、

自分はいつ死んでも悔いはないと思っていました。

ずっと死のことだけを思い描きながら、

いつしか死が、

私の本当の安らぎを与えてくれるのだろうと、

そう自分に言い聞かせながら生きていた、

当時の私が綴った言葉です。

ですがたった数か月の間に、

私がどれだけ幸せな時間を過ごすことができたか。

どれだけの安らぎをいただいたことでしょうか。

このブログで、

どれだけみなさんに、

心温まるお言葉をいただいたでしょうか。

私が今ここにいることを、

みなさんは心から肯定してくれたのですから。

一人で生きる私を、

毎日のようにみなさんが優しく包んでくれました。

今、体調が優れず、

一人ベッドに横たわる私が考えること。

それはいろんな経験もしたことだし、

いつ死んでも構わない。

だけど、それは病気と向き合う私だけが、

考えることではないですね。

人は何かを思い悩みながら、

一生懸命、命のつなぎを探しながら、

生きている。

当たり前のことに感謝し、

その幸せを見出し、

明日の自分を探している。

私はそんなみなさんに、

どれだけ勇気づけられたことか。

そしてみなさんのことを、

どれだけ尊敬したことか。

誰かがそばにいてくれて、

仲良く楽しく生きることは最高のこと。

だけどそれだけではなく、

一緒に生きるということ、

共にこの世界に存在することの幸せは、

そういうみなさんと一緒に、

今という時間を自分なりに、

一生懸命過ごすことなのかもしれません。

そう考えれば、

世界中の方が私の仲間です。

明日は治療の日です。

明日、私は誰よりも強い気持ちで、

病院に向かうつもりです。

毎回ですが、

覚悟を決めて、

行ってきます。

どうか明日もまた、

私と一緒に生きてくださる方が、

最高の時間を過ごせますように。

明日もまた、一緒に顔晴りましょう。

スポンサーサイト
2009-10-01(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

明子さんの言葉が心にしみます。
明子さんの言葉を聞いていると、生きることや人の命がとても美しく愛おしいもののように映ります。
2009-10-01 11:35 | 純香 | URL   [ 編集 ]

化学療法はとても辛いと聞きます。
私も治療を受けている身内がいるので、明子さんのお気持ちをいつもすごいと思いながら日記を読ませていただいています。健康に生きている私が元気をもらっているような気がします。
ありがとうございます。
2009-10-01 14:59 | 奈々 | URL   [ 編集 ]

純香さん
コメントをありがとうございます。
生きていくことはとてもすばらしいことです。
辛い思い、哀しい思いを今まで幾度となく乗り越えてきましたが、今自分の命の大切さや、自分の命がいろんな方に守られているということをしみじみ感じます。
この世界で生きている者同士、これからもがんばりましょうね。


奈々さん
身内の方が治療を受けていらっしゃるとのこと。きっとご本人様もお辛いでしょうが、周りで見守られている方のお気持ちを考えると痛たまりません。
ですが、奈々さんのような身近な方を持ってさぞかし心強いでしょう。
どうかよろしくお伝えください。
2009-10-02 01:11 | 明子 | URL   [ 編集 ]

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。