スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

赤いシャツ

昨日は日記にも書きましたように、

治療の日でしたが、

鮮やかな赤いシャツを着て病院へ行きました。

以前、職場の先生がプレゼントしてくれたものです。

あまりにも鮮やかな赤だったので、

私には派手すぎないだろうかと着る勇気も出ず

なかなか身につける機会がなかったのですが、

気分を上げて治療に臨みたい。

こんな時こそ着てみよう。

という気持ちになり、

赤いシャツを取り出しました。

病院の帰りに職場へ寄って、仕事をしたのですが、

その時、

赤いシャツに、

ポタッ。ポタッ。

と赤い血が落ちてきました。

鼻血が止まらなくなったのです。

看護師さんが血小板の数値が下がっているので、

打ち身などの怪我には気をつけるよう、

言葉をくれたことを思い出しました。

先生がくれた赤いシャツが、

私の赤い血を、

流れ止むまでずっと、

受け止めてくれました。

スポンサーサイト
2009-09-19(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お体は大丈夫ですか?
「赤いシャツが受け止めてくれた」っていう表現になんだか、胸が熱くなりました。
皆さんが応援してます、私も応援してます。
2009-09-20 03:10 | 奈々 | URL   [ 編集 ]

奈々さん

コメントをありがとうございます。
心が強くなれる言葉をありがとうございます。
どんな時でも、私は大切な方々の愛に包まれているような気がします。
たとえ一人で時間を過ごしていたとしても感じることができる強い愛です。
これからもがんばりますので、どうか応援してくださいね。
2009-09-23 00:27 | 明子 | URL   [ 編集 ]

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。