スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

忘れられない愛

今日は買い物に行ったら、

ある物を見つけました。

それは栗です。

今旬の食べ物ですね。

食べたらとてもおいしいけれど、

それ以上の大切な思い出を私は持っています。

それはおとちゃんとおっかさんとの思い出。

昔々のお話です。

私が洋裁学校に行っていた頃、

月謝が払えない父が母に何か話しかけていたのを、

偶然耳にしました。

それは、

明日栗拾いに山に行ってみろか。

そういう話でした。

翌日、

父と母は自分たちが拾った栗を市場へ出し、

それはうれしそうに、

私の洋裁学校の月謝を納めてくれました。

あの時学校をやめていたら、

私に何が残っていたのでしょう。

おとちゃんと、おっかさんは、

あの頃にもうすでに今の私を、

見つめてくれていたのでしょうか。

感謝に涙が止まりません。

だから私は、命が終わるまで、

この仕事を続けていくつもりです。

今やお客様に感謝の言葉を受ける立場になりましたが、

それでも今の私を支えてくれているのは、

この世界で何よりも私のことを認めてくれて、

愛を注いでくれた、

おとちゃんと、おっかさんのおかげだから。

ありがとう。

今考えると孝行は何もできませんでした。

ですが、おとちゃんと、おっかさんの、

愛を今も大切に受け取りながら、

私はこの世界で一生懸命生きています。

きっと、おとちゃんもおっかさんも、

天国で笑っていてくれているよね。

 

スポンサーサイト
2009-09-15(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

今を一生懸命生きている明子さんを天国から応援してますよ!
2009-09-15 09:00 | 純香 | URL   [ 編集 ]

純香さん

お久さしぶりです。
コメントをありがとうございます。
純香さんにもこのように応援していただけること、とても感謝しています。
お互いがんばりましょうね。
2009-09-16 02:34 | 明子 | URL   [ 編集 ]

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。