スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

今日は副作用の強いナベルビンを、

ハーセプチンと一緒に投与する治療を受けました。

動揺していたのでしょうか。

今日は時間を間違えて家を出てしまい、

6時30分には受付に座っていました。

そうしていると、

遠方で暮らす姪からメールが届きました。

 

おばちゃんがきつくないように、

仏壇に手を合わせて頼んだから。

 

という心温まる言葉でした。

最近嫌なことが起こり、

気持ちをずっと引きずりながら頑張っていたから、

優しい姪の言葉に涙がこぼれました。

遠くにいても、

いや遠くにいるからこそ、

私のことを気にかけてくれる人の気持ちが、

ありがたくて仕方ありません。

朝の忙しい時だったでしょうに。

母親が亡くなってから、

家族のお世話をしているあの子だから。

思えば、

あの子から不平不満を聞いたことがありません。

いつも優しくそっと笑いかけてくれるあの子です。

応えに困った時は、いつも照れ笑いをするあの子。

私のことを心から心配してくれるあの子の眼差し。

次から次へと姪の顔が浮かんできて、

浮かんだ顔だけ、

涙がこぼれ落ちました。

ありがとう。

本当にありがとう。

 

スポンサーサイト
2009-09-11(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

先日私も明子おばちゃんの姪っこさんにお会いさせていただきましたが、明子おばちゃんがいつもお話してくれる通り、美人でとても優しいお方でしたね。

3人で一緒に時間を過ごして、本当に明子おばちゃんは大切に思われているんだなぁと感じました。

明子おばちゃんは素敵な姪っこさんを持って幸せ者ですね。
2009-09-11 03:44 | ようこ | URL   [ 編集 ]

そうですね。夏にようこさんは姪に会ってくれたんですよね。
今日も私の体を気遣ってくれて、連絡をくれました。
ほんの小さなことかもしれません。
ですが、私を気にかけてくれていることがとてもうれしくて、彼女に感謝した一日でした。
本当にそういう存在が身内にいてくれてありがたいですね。
2009-09-12 05:07 | 明子 | URL   [ 編集 ]

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。