スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

今日はみなさんに、

見ていただきたいものがあります。

20090909234133.jpg 

これは先日いとこの一人を訪ねた時に、

涼しくなったことだし、

今度お食事会しようね。

と笑顔をくれた言葉がうれしくて、

彼女たちに、

何かよろこんでもらえることはないだろうかと、

心に決めてつくったバックです。

いとこたちは5人いますが、

その中の一つが完成しました。

いつも私のことを思って、

おいしい夕食の差し入れをしてくれるいとこたち。

こんなに食べられないよ。

という量を持ってきてくれるけど、

その気持ちがうれしくて、

明日も生きたいと思えることができます。

一人じゃないんだな。

涙が出そうになります。

仕事ももちろん大切ですが、

そういう気持ちに縛られることなく、

誰かをよろこばせたいと気持ちを持てることは、

とても幸せなことですね。

体の辛さなんてどうでもよくなります。

こんな体になって言えることは、

人の愛は、

苦しみも辛さも嘘のように、

消し去ってしまうこと。

私は過去を忘れることができます。

そして何よりも、

彼女たちと長い沈黙の年月を経て、

それでもあの頃のように過ごすきっかけを与えてくれた、

妹の存在に、

そっと手を合わせます。

姉ちゃんは、

あの頃と同じように、

みんなに慕われながら、

幸せに生きているよ。

 

スポンサーサイト
2009-09-10(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

自分が辛い時、
負けそうな時、
何かの力によって、
救いを受けることってあるよね、明子おばちゃん。

明子おばちゃんと、おばちゃんの妹さんの絆の強さはいつも聞いているけれど、
たとえ天に召されたとしても、
本物の絆って消えることはないんだなぁ。

いいお話を聞かせていただきました。
明子おばちゃんのいろんな絆を、影ながら応援しています。
2009-09-10 02:33 | ようこ | URL   [ 編集 ]

妹さんの想いはちゃんと明子さんの生きる力となっているんですね。明子さんがその想いを受け取り実現している。姉妹の絆は強く繋がっていますね。
2009-09-10 08:59 | 純香 | URL   [ 編集 ]

ようこさん
コメントをありがとうございます。
相手の気持ちを思って、相手と過ごす一刻一刻の時間を大切にすれば、きっと深い絆が生まれてのではないのでしょうかね。
これからもそういうものを大切にしていきたいです。


純香さん
妹はいつも私のことを大切に思ってくれて、どんな時でも手を差し伸べてくれた人です。
妹はどんな状況からも私を救ってくれました。
私は妹がいたから、そして妹が支えてくれるから、一人ぼっちには決してなりません。
純香さんにはご兄弟はいらっしゃいますか。もしもいらっしゃるのなら、その方々といつまでも仲良くいられるようお祈りしています。
2009-09-11 03:16 | 明子 | URL   [ 編集 ]

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。