スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

生きること

今日はみなさんに何と言葉を綴りましょう。

いつも私のために、

わざわざここに来てくれるみなさまに感謝しています。

人生で一番落ち込んでいる時に、

かすかに見える光を見つめて、

このブログを立ち上げました。

ここで私がどれだけ励まされたことか。

今日は大切な人との出会いについて、

みなさんに言葉を送ります。

私は神様はこの世界に必ず存在してくれていると、

そう信じています。

一人ぼっちの時、

必ず誰かが私の手を握ってくれます。

すばらしい世界を見せてくれます。

今私はそういう方のために、

何をしてあげられるでしょうか。

そっと空に祈ることでしょうか。

弱音を吐かず、

毎日の時間を全うすることでしょうか。

そんなことを考えます。

愛する気持ちを、

感謝する気持ちを、

直接お見せすることができたらいいのに。

ですがそのようには、

どうやら私たちの命は定められてはいないようです。

だから私たちは、

時に苦しみながら、

毎日を生きているのでしょう。

たとえ幸せの中にいたとしても、

その隣にはいつも苦しみがつきまといます。

どうしたら、

私はあなたに私を見せられるのでしょうか。

そんなことは、

ここに来るまで考えもしなかったことでした。

生きていること、

人の命の神秘は、

この年になってもまだ知ることができません。

だから生きることは、

おもしろいのかもしれませんね。

だから私は今のこの命を、

決してあきらめたりはせず、

求めるのかもしれません。

 

スポンサーサイト
2009-09-08(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

そうだね、明子おばちゃん。
幸せってすごく深く心に響くけれど、同時にあまりにも淡くて、不安になることもあるなぁ。
だけど、明子おばちゃんの生きる意味というか、命の意味は感じることができます。
私が明子おばちゃんの立場だったら、こんなにも前向きに生きていけるかどうかわからない。いつもこのブログを読みながら考えます。
だけどそういう明子おばちゃんのように生きたいです。

辛い時でも、何かがあった時でも、変わらず笑顔をくれる明子おばちゃんにとても感謝してます。
風邪をひいてしまった時などに、少しでもきつさを感じると、明子おばちゃんはこの何百倍もつらいのに、いつも誰かを励ましているんだぁって、当たり前のようにしている明子おばちゃんの本当の心の中を考えることがあります。

明子おばちゃんに出会えてよかった。
明子おばちゃんがこの世に生れてきてくれてよかった。
少なからず明子おばちゃんの血が私の中にも流れていることを大きな誇りにさせていただいています。
私もがんばります。
2009-09-09 00:52 | ようこ | URL   [ 編集 ]

ようこさん

コメントをありがとう。
いとこやようこさんたちにはいつも元気をもらっています。
他にも遠方で暮らす私の弟や、大切な姪や甥などの優しさに支えれる毎日です。
もちろん、このブログを見に来てくれている方々にも心から感謝しています。

幸せは淡いものかもしれませんが、信じる限り、何よりも強い味方になってくれると思いませんか。
2009-09-09 02:42 | 明子 | URL   [ 編集 ]

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。