スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

がんばれ

ずっとベッドに横になっていると、

お腹がすいてきました。

気づけば副作用を避けるために、

ずっと食べていなかったから。

私は自分のためにシチューをつくりました。

何となく食べたくなったのです。

コトコトと煮込んでいる間、

様々なことを考えました。

以前もこうして誰かのために作っていたなあ。

幸せな日々を思いだします。

あの頃の景色や香り、

そしてあの頃の気持ちが、

鮮明に浮かんできて、

私は束の間の幸せを鍋の底に見つけました。

そして今という現実を私は考えました。

ついさっきまでは、

苦しくて寝込んでいた自分の姿を、

客観的に見つめながら、

私はシチューをかき混ぜます。

がんばるしかない。

私は自分に言い聞かせました。

がんばるという言葉が、

嫌いな人もいるようですね。

今も十分がんばってるんだから、

それ以上がんばれという言葉は、

言ってほしくないとか。

でも私はがんばるという言葉が大好きです。

がんばっていても、

がんばれていないことだって、

きっとあるでしょうから。

私は今日がんばっても、

明日はもっとがんばりたい。

そうしたら年を重ねるごとに、

最高のがんばりを見せられるじゃないですか。

がんばることをやめたら終わってしまいます。

立ちあがるための最後の手段は、

もうがんばるしかないと思うのです。

本気にならなければ、

人はがんばることなんてできないですから。

がんばることって、

誰もができることだけど、

私は特別なことだと信じます。

だから私は、

がんばれという言葉を、

とてもうれしく、

とてもありがたく、

みなさんからいつもいただいているんです。

ありがとうございます。

 

スポンサーサイト
2010-01-22(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。