スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ありがとう

今日は治療の日でした。

再発が発覚してから、

毎週体に打ち込んでいた抗がん剤ですが、

今日は注射針ともお別れの、

最後の点滴でした。

と言うのは、

来年から、

錠剤を飲むことで、

この病気を退治することになったのです。

不安もありますが、

また新しい時間が流れるのでしょう。

新たな道を歩くことに、

不安はつきものです。

ですが、

きっとこれから進む道の途中でも、

今までと変わらず、

かけがえのない何かを見つけられると、

信じているところです。

点滴による抗がん剤の投与。

当初は、毎日が灰色の世界でした。

血管が細い私は、

時を重ねる度に、

色が変色し、

腫れあがる自分の血管を見て、

その苦痛に、

何度あの世を夢見たことでしょうか。

胸にポートを入れる時、

手術の怖さに、

何度足が震えたことでしょう。

ですが、

その間得ることができた、

たくさんの優しさが、

私を強くしてくれたのです。

治療の度に、

朝早くからメールをくれた人。

付き添ってくれてたくさんの笑いをくれた人。

そして、

いつも私を気遣ってくれて、

温かい言葉をかけてくれる看護師さんたち。

このブログで応援してくださったみなさま。

私が立ってしまった状況の中で、

感じた幸福は、

いくらでもあります。

どうして私が?

と、自分の命を恨んだこともあります。

ですが、

おかしいですね。

今はその時間に、

ありがとう。

と感謝することができるのですから。

一人では感じることができませんでした。

どん底に落ちた私を、

励ましてくれたあなたがいてくれたから。

一緒にがんばろうと、

微笑んでくれたあなたがいてくれたから、

私は、

今も変わらず、

幸せを感じることができます。

私は、

誰よりも幸せである自信があります。

それは、

私は私の運命を、

今すべて受け止めることができるから。

癌の再発。

点滴による抗がん剤の治療。

それは私の命の大切な時間でした。

ありがとう。

そして、

さようなら。

また来年からは、

新しい自分で、

精一杯顔晴るのですから。

ありがとう。

明日を夢見て生きていた頃の私は、

この言葉を素直に言葉にはできなかった。

ですが、

死の欠片に触れた私は、

ありがとう。

ただその言葉だけが、

この世界を美しく照らしてくれて、

ありがとう。

その言葉だけが、

私の命の意味を教えてくれるのです。

 

スポンサーサイト
2009-12-24(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

明子さん治療法が変わるということでおつかれさまです。
時々素直になれない時があるのですが、私も明子さんのようにたくさんのことに感謝して、ありがとうと言えたらと思います。
2009-12-25 13:24 | 奈々 | URL   [ 編集 ]

奈々さん

コメントをありがとうございます。
お元気ですか?
感謝する気持ち。
とてもシンプルで素敵な感情ですが、時々、素直になれないこともありますね。
これからも、お互いがんばりましょうね。
奈々さんの過ごす毎日がすばらしいものであるよう、私も応援させていただいていますよ。
2009-12-25 23:36 | 明子 | URL   [ 編集 ]

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。