スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

夢をのせた布草履

いとこの旦那さんが、

布で草履をつくっています。

091214_145242_ed.jpg 

定年後も何か社会に役立ちたいと、

老人ホームのお年寄りたちのために、

一つひとつ編んでいるそうです。

この草履が老人ホームのみなさんに、

昔なつかしい思い出を運んでくれるよう、

願いを込めてつくっているとか。

いつ行っても取り組んでいる姿に心を打たれ、

私も何かお手伝いがしたくなりました。

布を扱うことに関しては自信がありますからね。

091214_145458_ed.jpg 

そこで彼の夢に私ものって、

鼻緒をつくらせてもらいました。

私の鼻緒をつけた布草履が、

どう仕上がるのでしょう。

その草履が、

老人ホームの方々の心を温めるのかと思うと、

楽しみで仕方ありません。

夢とは、

誰かのことを大切に思った時に、

ふっと生まれてくるものなのかもしれませんね。

スポンサーサイト
2009-12-15(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

布草履、昔わらじを履いた事ある方はさぞかし懐かしいでしょうね。歳を重ねてくると昔の事が夢の様に思えて来ますね。子供の頃は未来の事が夢に思えるのに、大人になると自分の歩んで来た路を振り返りたくなります。その時の自分の気持ちやその時自分が気が付かなかった周りの気持ちを思うと胸が熱くなります。そんな思いにふけると、今の自分がそのまま昔に戻ったような気持ちになります。懐かしくとても心が落ち着く時です。みんな自分の歩んで来たそれぞれの路があります。紆余曲折がありながら歩んできた自分だけしか知らない道のりがあります。そんな気持ちのきっかけを作ってくれる布草履は魔法の草履なのでしょう。
2009-12-15 22:22 |  | URL   [ 編集 ]

No title

老人施設の中には、昔を思い出す品がたくさんあると聞いてます。たぶんこのカラフルな草履も、その一つになることでしょう。
この草履は多くの方のの気持ちを癒すことでしょう
頑張ってください
2009-12-16 07:57 |  | URL   [ 編集 ]

No title

コメントをありがとうございます。
昔過ごした時間も、これから過ごす時間も大切にしたいですね。そのためには今の自分が重要な役目を担っているのでしょう。
毎日を悔いのないよう生きていきたいですね。
2009-12-16 23:50 | 明子 | URL   [ 編集 ]

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。