スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

守るもの

私のお客さまであり、

古き友人である方が、

忘年会に着ていく服をつくってくれないかと、

仕事の注文をしてくれました。

最近身体の調子もよくないので、

引き受けるか、引き受けまいか、

随分悩みましたが、

きっと仕事をしているうちに、

今のこの辛さもどこかへ飛んでいくのではと、

引き受けることにしました。

病に苦しんで、

辛さのあまり人の温もりや優しさを見失ってしまい、

一人孤独の中にたたずんでしまうことがあります。

苦痛のあまり周りを見る余裕がなくなってしまうから。

そんな時は、

寂しくて、不安で、仕方ありません。

ですが誰かの笑顔が私の心を開いてくれて、

そばで支えてくれているみんなの愛に、

はっと気付いて涙が出てきます。

どんなにこの病が私の体を蝕んで、

私からあらゆるものを奪ったとしても、

私はそばにいてくれる人たちへの、

感謝の気持ちだけは決して手放しません。

私は、

私の歩いた道を、

私の命を、

守りたい。

 

スポンサーサイト
2009-11-19(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。