スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

おとちゃん

確かあの日は修学旅行へ行くために、

駅まで父が見送ってくれた時のことだと思います。

父のことを思い出すと、

いつもあの時の風景が胸に浮かんできます。

それは、山を越える時に父と一緒に見た夜景です。

私が幼少の頃は、

電球が天井に一つぶらさがっていたような時代です。

そこから見た夜景はそれはそれは美しいものでした。

私がはじめて経験した夜景です。

お星さまと、私たちの暮らすまちの、

両方の明かりに照らされて、

何だか特別なところへ立っているような、

気持ちがしました。

父が私に見せてくれた風景。

今でもはっきりと思いだすことができます。

もの静かで、

とても優しかった父でした。

おとちゃんは空で、

私は地上で、

同じように輝けているのでしょうか。

おとちゃんが私に見せてくれた夜景のように、

私たちはつながっているのでしょうか。

今日は父の日ですね。

おとちゃんの光を探そうと、

ベランダへ出て、

空を見上げました。

私にとってもやっぱり父の日は、

いつまでも父の日であり続けています。

どんなに年を重ねても、

私の父は、おとちゃんしかいません。

おとちゃん、

ありがとう。

 

スポンサーサイト
2009-06-21(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

感❤動

初めて投稿させて頂きました。毎日、このプログから勇気をもらってマス(^^)/
ご両親への想い。とても素敵です❤
胸がアツくなりました。
親の愛って年を重ねるごとに分かるっていうか…。
私も最近、改めて両親の偉大さを痛いほど感じてます。
みなさん書かれてますが、このプログで私と同じように勇気をもらっている方はたくさんいると思います。
そして、みなさん明子さんの回復を願っていると思います。
これからも応援しています。
頑張ってくださいね。
2009-06-22 00:05 | ふたば | URL   [ 編集 ]

昨日は父の日でしたね。
私の父も母とは違ったあたたかさがあり、遠くで見守ってくれてるようなそんな存在です。父との小さい頃の想いでは幾つも頭に残っています。

明子さんのお父さんもきっと明子さんにあの頃と同じ光りをあててると思います。だから今の生き方が出来るんだと思います。
2009-06-22 20:27 | 純香 | URL   [ 編集 ]

あっこおばちゃんのおとちゃん=私のじいちゃん


黙々とニワトリ達の世話をしていたのを思い出します。


きっと 空の上から優しく見守ってくれてるよ
2009-06-22 20:29 | Shinori | URL   [ 編集 ]

No title

ふたばさん。
コメントありがとうございます。あなたのように私の知らない方が、私のことを応援してくれていると思うとうれしくなります。ふたばさんも、どうかご両親と末長くお幸せに、がんばってください。ありがとうございます。



純香さん。
コメントをありがとうございます。
あなたの名前見ると、我が家に帰ってきたような、ほっとした気持ちになります。お忙しいのに、いつも私のブログを読んでくれて、コメントをくださり感謝しています。今の私はきっと純香さんにも光をあてていただいているのだと思います。



shinori
コメントをありがとう。
そうだね。おとちゃんはshinoriにとってはじいちゃんになりますね。私の妹にしてもそうですし、shinoriと、私の大切な人は同じです。そのことがうれしくなります。
これからもお互いにがんばろうねv-221
2009-06-22 23:44 | 明子 | URL   [ 編集 ]

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。